大文字屋ブログ ワイン通販.COM名物店長のワイン好きブログ♪

2016.12.25 Sunday

今年も売ります、胴ツキ餅!

さて、胴つき小餅ですが、
まぁ、あの歯ごたえ、すんごいですよね^^
井上さんに「ウチ、杵つきなんですわ」と
話だけは聞いてたんですが、今回、
どんな設備か見せてもらいました。
 
IMG_5974.JPG
 
↑こちら、49歳の大文字屋が小学生の頃から
この姿で確実に建ってました、井上製菓さんです。
 
IMG_5976-thumb-250x187-1618.jpg
 
↑佐賀県産「ひよく餅米」をこのセイロで蒸しあげて、
 
IMG_5968.JPG
 
この杵つき機に入れられます。
後ろ姿は、井上社長さんです。
 
IMG_5975.JPG
 
↑30年以上は使われている、年季がはいった
杵つき機です。
本当に 「どし~ん、どし~ん」と、
大きな音が出ます。
一般にスーパーで売られてる切り餅は、
もち米の粉末を蒸気で蒸して、「練って」成形されるんで、
根本的に腰の強いグルテンが出来にくいんです。
 
IMG_5977.JPG
 
↑つきあがったお餅は、
ジョウゴのようになっている所から
入れられて、井上さんにお手があるあたりの
吹き出し口から「ニョロッ」と出てきた餅を
画像中央の銀色のカバーの中から回転する
ナイフが、既定の重さに切っていきます。
 
一つの小餅は50gで切られて、丸められます。
1000g入りなんで、大体20個入ってます。
この大きな杵でドシン、ドシンと、つくわけですから、
粘りの腰が異次元ってのも、お分かり頂けると
思います。お澄ましに入れても、
グルテンが強くて溶けないんで、汁は濁りません。
ただ、歯ごたえ、強烈なんで、アゴ、だるくなる?
 
1000g約20個入り1500円
12月28日朝より販売開始です!
これが無いと、年末年始は、始まりません^^

<< 前の記事へ|今年も売ります、胴ツキ餅!|次の記事へ >>

  • 大文字屋ブログ 名物店長のワイン好きブログ
  • あなたの知らないえらく美味しいワインがまだまだありますよ!!! 商品リストへ

ページトップへもどる