2018年3月1日ワイン通販.COMメルマガ|大文字屋ブログ|ワイン通販.COM 大文字屋加藤酒店

大文字屋ブログ ワイン通販.COM名物店長のワイン好きブログ♪

2018.03.20 Tuesday

2018年3月1日ワイン通販.COMメルマガ

あらま、なんと3月になっちゃいました。

こちら、京都は、ぼちぼち温かくなり始めま

して春を感じています。提案していくワインも

、春っぽくしなきゃ。←と書いてても、内容は

結局いつも通りではないか・・・(追記)

 

IMG_2038.jpg
春っぽいと言えば、最近お買い上げくださった
ワインです。6本のご注文でした。全部泡モノで
す。今まで、いろんなアイテムを取り混ぜての
スパークリングワインだけってご注文は、なんと、
こちらのお客様が初めてですね。過去には、単一
のアイテムで、12本まとめてもらったり、っての
が多かったですね。
単一のアイテムでまとめてって、画像右側のセグラ
ビューダスがよくまとめてお買い上げ下さる最右翼
でしょうか。
 
左から、
(2015年と2014年のセット)

タケダワイナリー シードル
TAPIZ スパークリング シャルドネ+ピノノワール
セグラビューダス ブリュット・レゼルヴァ

ヒトミワイナリーのh-3ですが、おそらく日本国

内で小売りしているのは、当店だけじゃないかと思

います。これを醸された岩谷さんは、現在はヒトミ

ワイナリーからフジマル醸造所へ移籍されてますの

で、h-3シリーズの新しい年号のは出てきません

よね。なのでおそらく当店の在庫がラストなんでし

ょう。

現状2015年が1本と、2014年が2本ござい

ます。なので、垂直が1組と単品で2015年が

1本となります。

伝説の醸造人岩谷氏の最後のワインです。この機会

にいかがでしょう??

 

それから、このロットからパンのレシピが少しだけ
変更となります。上の画像は、精白粉の中種と全
粉の本体を混ぜ合わせたところです。今までは、ム
ラができないように、完全に均一に混ぜあわせてお
りましたが、画像のように粗めに混ぜ合わせてみま
した。

↑焼き上がりの色合いに、イイカンジのムラが出ております。

↑内層にも、はっきり白い部分とそうでない部分が出
来ております。いい意味で荒い仕上がりに出来たと思
っております。このロットは、成型して、クープを入
れて、オーブンに入れる前に霧吹きで表面をしっかり
濡らしてから焼いております。
表面を濡らすと、生地の表面に糊状の膜が出来るので、
焼き上がりの硬さが増して、より一層歯ごたえを楽し
んでいただけるパンになったかと思います。
明日のトーストが最高に美味しい、加藤が焼きます
「加トパン」、この機会にいかがでしょう?
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
当店のワインは、その日に空けてもらうより3日目ま
でキープ頂いて、タンニンが開ききったのを試してく
ださるのが良いかと思います。下のワインは、当店安
ウマの決定版と言ってもよいチリのメルローです。
 
2月22日

2月23日
 
2月23日

2月24日

2月26日
 
2月29日
 
と、7日間かけて飲んだんですが、3日目に現れるタン
ニンの奥の方のエレガントなニュアンスが、頭から離
ません、高級な紅茶の渋??真っ赤な花びらを噛みしめ
たような、繊細な渋?子供の頃、ふざけて口に入れてい
たスミレや、バラの花びらのようなニュアンスなんです
よね。
4日、5日と経過していっても、底の方にある果実の酸が
しっかりしてるので、味わいの要素がしっかりまとまっ
ているんで、6日目も美味しかった印象です。さすがに
7日目は、酸がほどけだしていましたけどね。でもでも、
不味いという評価ではないと思います。
 
上のサンタのメルローと並行してテイスティングしていた
のがシチリアのシラーズです。
2月28日

2月27日

 
 
2月26日
 
今日は、運転免許の更新に行っておりまして、酒屋の店舗
での自炊ができておらず、味を見れておりません。
 
このシラーズは、ホントにシラーズなの??と言いたくな
るような味わいなんですね。通、グラスに注いで即のシ
ラーズって、酸を感じない「モタッ」とした濃いめの果実
味を感じるんですが、シチリアのコイツは、カシス様のチ
ーミングな酸を感じるんです。
 
口に含んでしばらく温度を上げて行くと、花梨の甘さと渋
さがタンニンの奥に感じられます。グラスに入ったワイン
をしばらく放置して口に含めば、少し収斂した酸を感じ
可憐な果実味が。
 
シラーズにありがちな、空気となじんで開ききった時に
爆発するタンニンは「あるにはある」程度です。タンニ
ンに真っ赤な花びらの渋が、まるで高級な紅茶のように
感じられます。こういう二、三日経過したワインの表情
って、家飲みしないとわかんないですよね。

やっぱり、ロングランテイスティング、やらなきゃって
思いますわ。
 
お客様からは「3日間もかけてワインって飲めないよ~
普通は、抜いたその日に無くなっちゃうんだしさ」と。
 
ならば、複数のボトルを同時に開けて、それぞれのワイ
ンを少しずつ飲んでみては??
 
今までの試飲会や、酒屋の店舗でロングランをやった経
験から12~3アイテム出してみます。おススメは、4
本同時に空けて、少しずつ比較対象しながら楽しんでみ
て下さいませ。
 
  
   
 
 
 

   


さて、13アイテムです。どれもこれも、搾汁圧の

高い、しっかりした、味わいの濃いワインです。3

日目の味わいが確かめれるように4本いっぺんに開

けて下さい。


そしてゆっくり時間をかけてそれぞれのワインの比

較対象をして飲み進めて下さいな^^

・・・・・・・・・・・・・・・

今週は、こんなところで。
 
最後までお読み下さり、誠に有難うございます!
・・・・・・・・・・・・・・・
 
掲載ワインを最低1本ご注文いただきまして、お好
みのワインを5本注文いただき、合計6本から送
料無料を承ります。
 
ご注文は、当サイトからお好みのワインを注文いた
だいて、レジを通過していただきます。
自動で送られてくる受注確認メールには、運賃が入
っておりますが、荷時に訂正致しますので、ご安
心を。
 
6本にとらわれないで、例えば7本とかでも大丈夫
ですし、24までら、同一梱包で処理できます
んで、6~24本でご注文くださいませ。
 
(北海道500円、沖縄300円別途送料)
(総重量が30kgを超える場合は、24本より少なく
なりますのでよろしくお願いします。)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ワインをご注文下さると、翌日トーストが最高に美味
しい こんなハードパンの半分カットが同梱されます。
ウマいよ~ホントだよ~^^)
 
 
 
 
 

<< 前の記事へ|2018年3月1日ワイン通販.COMメルマガ|次の記事へ >>

  • 大文字屋ブログ 名物店長のワイン好きブログ
  • あなたの知らないえらく美味しいワインがまだまだありますよ!!! 商品リストへ

ページトップへもどる