2018年3月15日ワイン通販.COMメルマガ|大文字屋ブログ|ワイン通販.COM 大文字屋加藤酒店

大文字屋ブログ ワイン通販.COM名物店長のワイン好きブログ♪

2018.03.20 Tuesday

2018年3月15日ワイン通販.COMメルマガ

こちら、京都は、あたたかくて、よく晴れております。

大文字屋は、まだ花粉症を発症しておりませんが、な

んでも体の中にある花粉のタンクが、いつの日かあふ

れて、発症するとの事。どうしたもんでしょうかねぇ~
 

IMG_2284.jpg
3月14日は、大阪で日本ワイン限定の試飲会がありました。
出展ワイナリーは26社です。

なんと、出品アイテム数は、281アイテム!
その中で、価格的に当店が扱うワインを抜き出すと・・・
116アイテムありました。

混雑を避ける意味で、リストの逆から試飲を始めるんで
すが、12時開場で、30分もしたらこの混雑っぷりです。
業界の日本ワインへの注目度が高いのが良くわかります
ね。
大文字屋はと言うと、116アイテムを、試飲をしまし
て、これ、イケるやん!ってのを再度試飲してみました。

↑こちらはすでに仕入れて、販売しております実績商品
になります。このルバイヤートの赤は、いろんな品種を
その年に獲れた状況に応じて混ぜ合わされるので、毎年
品種ごとの比率が変わるというワインです。また、様々
な年のタンクのワインがアッサンブラージュされるんで、
年号の入らないノンビンとなっております。いろんなワ
インを混ぜ合わせて、ワイナリー的なロスを発生させな
いように工夫しているんですね。これを聞かされると、
1343円で販売できるのも納得です。この時に飲んだ
ロットは、自然派ワインにありがちな還元臭がほんのり
と感じられました。この「ほんのり具合」が、実にいい
味を出してまして、上手だなぁ~と思いました。

甲斐ワイナリー かざまロゼ メルロー
↑こちらはまだ仕入れておりません。メルローのロゼなん
ですが、同じワイナリーのメルローの濃度を上げるために、
搾汁した果汁を静沈して上澄みを抜く「セニエ」と言う作
業があります。抜いた分はこんな感じでロゼとして商品化
されているんです。
ベリー香とみずみずしい果実味でとても美味しかったです。

↑こちらは、仕入れて販売している商品になります。ヴィ
ンテージが2015年から2016年になっております。
クリスプという商品名が、なるほどね~って思える商品で
す。やりすぎると下品になりがちなトロピカルフルーツの
ニュアンスを、適度にまとわせているあたりが好感です。
これは、相変わらずセンス、いいですわ。

くらむぼんワイン ソルトケト甲州
↑なかなかの柑橘感です。直感的に「ウマイ」←そんな感じ
です。理屈でない^^

↑こちらは、ビンテージが2016年になってます。当店
在庫は、2014年なんですが、それと同じような味わい
の印象で、ホッとしております。口に含んで、温度が上が
りだして顔を出し始めるバニラのニュアンスが、とてもセ
ンスがいいんですよね~

マンズワイン 甲州シュールリー
↑1495円でこの味わい!!大手ワイナリーの底力的な
印象です。これは、すごかったなぁ~

自園自醸ワイン紫波 メルロー
↑リストには、ミディアムとありますが、なかなかどうし
て、これが濃厚なんですよ。で、国産ワインにしては安め
な1500円!?!?これは、仕入れましょう!!ダッシ
ュで登録しますわ。

↑こちらは、すでに仕入れておりまして、業務用でもかな
りの数量が売れていってるワインです。当店在庫は201
5年で、出展ワインは2016年です。これ、還元臭がは
っきり感じられた2015年から、どうなっているのかな
ぁ~と気になってたんで試飲したんですが、同じくらいの
レベルで感じられたんで、まぁ、いいんでしょう。これも、
程度問題なんで、度が過ぎたら不味いって評価になるんで、
安堵しました^^

まるき葡萄酒 いろ甲斐ノワール
↑こちら、甲斐ノワールとカベルネソービニオンのブレンド
です。直感的にボルドーのカベルネフランと思わせる上品で、
繊細な印象でした。1700円です。これ、安いですわ。

まるき葡萄酒 いろ ノートン
↑ノートン種、小公子種、アリカント種で出来てます。ノ
ートン種ってアメリカ原産で、濃い色目でスパーシーな香
味が持ち味です。これ、国産ワイン??ってくらい派手な
香りのワインです。仕入れようかなぁ~

↑こちら、すでに仕入れて販売しております。フジッコっ
て、塩昆布で有名な、あのフジッコさんが運営しているワ
イナリーなんです。これが、また、レベルがすんごく高い
んですよ。本家ボルドーのメルローと戦わせても、全然負
けてないですね。

フジッコワイナリー メルローロゼ
↑こちらは、リストに載ってないワインです。一つ上
のメルローのセニエです。なんと1200円ですと!
これは、セットで販売してみたいなぁ~仕入れましょ
うか。イチゴのニュアンスが明確にあります。面白い
のが、本体?本家?のメルローで出来た赤ワインには、
そこまでのイチゴ感が無いんですよね。これ、おもし
ろいです。

朝日町ワイン スパークリング ルージュ
↑こちらただいま欠品中で、5月に販売再開の予定との
ことです。品種は、マスカットベリーAで、品種特有の
キャンディー香が、バンと前に出ていて、好感ですね~
価格も1600円と、程よいかんじです。

↑こちらは、すでに仕入れて販売しております。当店在庫
は、2015年で出品されてたのは、2016年です。温
度に呼応して、めくるめく変化をする味わいが、なんとも
素晴らしいワインです。2015年の試飲で感じた感動を
同じように感じましたね。ルミエールさん、安定の美味
しさです。
 
 
新しいワイナリーも加わって、商品の幅も広がってきた日
本ワインです。もう少し整理して、新規取り扱いワインを
仕入れてみようと思います。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
春っぽいワインって事で、このあたり、いかがでしょう??
 
  
↑このポンポンシリーズですが、赤も白もロゼも、とにかく
酸がきれいなんですよね~爽やかな果実感が、ホント春っぽ
くていいですね^^
 
 
  

↑このイタリア3アイテムも、酸がキレイなのをチョイス

しております。芸能人は歯が命。ワインは酸が命ですって

言葉もあるように、ってないですか(笑)こういうチャー

ミングなワインは当然ですが、しっかり苦渋なワインも酸

がしっかりしてないと味わいがばらばらになっちゃうんで、

実は、酸って大事なんですよね。酸が大事ってのは酸味が

強くて、「酸っぱい」とはまったく違う意味なんですよね~


白ワインなら、このあたりで、いかがでしょ?

  
↑とにかく春向きな、はっきりした味わいの爽やか系でま
とめてみました。特に、真ん中のソービニオンブラン+マ
ルバジアは、グラスの2度実は避けれない、爽やかさです。
右端のトカイはハンガリーの代表的な品種で、これも、超
爽やかです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
先週のメルマガで紹介させていただいてましたルーマニア
のシャルドネですが、当店お得意先のじじばばDOSさん
で、大好評との事です。やっぱり、ニッチな産地なのと、
はっきりした粘度と味わいの濃さがウケる要因なんでしょ
うね。味わいを伝えやすいってのも好感される理由ですね。
「これ、粘ってますよ~」って。「粘ってるって、どんな
の?」で「飲んでみます?」という流れが出来ていました。
 
粘ってますよ~このシャルドネ^^いかがでしょ?
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
今週は、こんなところで。
 
 
最後までお読み下さり、誠に有難うございます!
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
掲載ワインを最低1本ご注文いただきまして、お好みのワ

インを5本注文いただき、合計6本から送料無料を承ります。

 
ご注文は、当サイトからお好みのワインを注文いただいて、
レジを通過していただきます。
自動で送られてくる受注確認メールには、運賃が入ってお
ますが、荷時に訂正致しますので、ご安心を。
 
6本にとらわれないで、例えば7本とかでも大丈夫ですし、
24までら、同一梱包で処理できますんで、6~24
本でご注文くださいませ。
 
(北海道500円、沖縄300円別途送料)
(総重量が30kgを超える場合は、24本より少なくなり
ますのでよろしくお願いします。)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ワインをご注文下さると、翌日トーストが最高に美味
しい こんなハードパンの半分カットが同梱されます。
ウマいよ~ホントだよ~^^)
 
 
 
 
 

 

 

<< 前の記事へ|2018年3月15日ワイン通販.COMメルマガ|次の記事へ >>

  • 大文字屋ブログ 名物店長のワイン好きブログ
  • あなたの知らないえらく美味しいワインがまだまだありますよ!!! 商品リストへ

ページトップへもどる