大文字屋ブログ ワイン通販.COM名物店長のワイン好きブログ♪

2018.04. 5 Thursday

2018年4月5日ワイン通販.COMメルマガ 送料無料 ワインと料理の相性 デイリー コスパ

温かいなぁ~
そりゃ、4月ですもん、春ですよね~
京都の桜は、満開を過ぎて、そろそろ葉桜状態に
なってます。昼間に配達に出ていると、トレーナ

ーを着ていると、汗ばむことも出てきました。あ
らためて、春だなぁ~
 
今週は、春っぽいワインを紹介させていただきま
しょう。
 
寒い間は、搾汁圧の強い、タニックなワインを選
びがちなんですが、気温が上がってくると、チャ
ーミングな酸が美味しい、少し軽やかなワインも
恋しくなりますよね。
 
 
 
 
↑この3本ですが、共通項は、タンニンが軽い
と言う事でしょう。上の2本は、ピノノワール
100%で、カッパのエチケットのはカベルネソ
ービニオン100%です。
 
一般論として、赤ワインは、冷やさないのが基
本だと言われますが、最終、飲む人が美味しい
と感じれば、それが正解なんで、この3本は、
是非冷やして下さい。確実に冷やした方が美味
しさ度、あがります。
 
ピノノワールの2本は、冷たいと香りは抑わっ
てますが、グラスを少しスワリングすると、
やかなサクランボを思わせる香りが立ち上がり
ます。冷たい状態を口に含むと、軽い渋味が感
じられ、体温で温度が上がった瞬間に渋が、
ッと解けてチャーミングな酸が前に出ます。
 
カベルネは、注いで即からカシスの香りがして
きます。グラスをスワリングすると、なかなか
の勢いで香ってきます。このワインは、税込み
700円と、当店では、ボトムエンドな価格帯
なんですが、改めて、ワインは値段でないんだ
なぁ~と思わせてくれました。
 
口に含んだ瞬間は、こちらも、少しのタンニン
を感じるんですが、これが体温に触れると、
ッとほどけてチャーミングな果実味が爆発する
んです。
 
記憶に残る味わいなんですよね~
 
この3本ですが、結局1週間かけて飲み切った
んですが、ほかのロングランテイスティングと
違い、冷蔵庫で保存していましたので、味わい
の変化は、そんなに大きく変わりませんでした
3日目を過ぎたあたりからタンニンの向こう側
にエレガントな、赤い花びらを噛みしめたよう
な繊細な渋が現れるのも、イイカンジです。
 
↓この4本も、冷やして美味しい赤ワインです。
だまされたと思って、冷蔵庫に入れてみてくだ
さい。お休みの日のお昼ご飯に、軽いパスタで
も作って、合わせてみてくださいね~
 
   
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
あらためまして、当店、産直米をガチ取り組ん
でおりまして、ほかのワイン通販サイトでは、
あまりお目にかからない「お米関係商品5㎏と
ワイン4本」で送料無料(注・北海道、沖縄別
途運賃)というサービスがございます。おいし
いお米を5kg消費する間にワインも飲み切っ
ていただけるかと思います。
 
「お米無くなったから、ワインも買っておこう
か」←ちょっとイイカンジの通販生活ではない
でしょうか。
 
画像のワインとお米です。
 
    
 
赤ワインのセレクトが、全く春っぽく無いんで
すが、そこは、大文字屋です、お許しを^^
そのかわり、白は、非常に春っぽい爽やかな酸
味が看板なワインになってます。
 
それぞれの商品説明には、合わせていただくと
美味しい料理のレシピも載せておりますので、
参考にしてくださいませ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
↑こちら、ワインをお買い上げ下さったお客様
にサービスさせていただいております、翌日の
トーストが最高に美味しいハードパンです。
れを焼いた日のお昼御飯は・・・
 
こんな感じになることが多いです。一緒に写っ
てるワインは、新たなロングランテイスティン
グをしているワインになります。価格帯は、1
000円台中盤と前半と言うところでしょうか。
産地は、ラングドックと南西地区になります。
どれも搾汁圧が強い造りのワインで、3日目が
最高に美味しそうな予感がします。
 
 
↑こちらは、フランスはブルターニュのシード
ルです。価格帯は、これも1000円台前半で
しょうか。分類上では、辛口になるんですが、
アフターに湧き出てくるリンゴをストレートに
感じる甘さが、何ともシアワセなキブンにさせ
てくれますね。
 
口の中で、味わいを探っていくと、果皮の油脂
分や、軸や種子の苦渋なんかも感じられて赤ワ
インの味わいに通じるものがあるなぁ~なんて
思えたりします。こちらも、ワインと同じよう
にロングランで味わいの変化を検証していこう
思います。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
今週は、こんなところで。
 
 
最後までお読み下さり、誠に有難うございます!
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
掲載ワインを最低1本ご注文いただきまして、お好
みのワインを5本注文いただき、合計6本から送
無料を承ります。
 
ご注文は、当サイトからお好みのワインを注文いた
いて、レジを通過していただきます。自動で送ら
れてくる受注確認メールには、運賃が入ており
すが、出荷時に訂正致しますので、ご安心を。
 
6本にとらわれないで、例えば7本とかでも大丈夫
すし、24までら、同一梱包で処理できます
で、6~24本でご注文くださいませ。
 
(北海道500円、沖縄300円別途送料)(総重量が
30kgを超える場合は、24本より少なくなりま
すのでよろしくお願いします。)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ワインをご注文下さると、翌日トーストが最高に
美味い、こんなハードパンの半分カットが同梱
されます。
ウマいよ~ホントだよ~^^)
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

<< 前の記事へ|2018年4月5日ワイン通販.COMメルマガ 送料無料 ワインと料理の相性 デイリー コスパ|次の記事へ >>

  • 大文字屋ブログ 名物店長のワイン好きブログ
  • あなたの知らないえらく美味しいワインがまだまだありますよ!!! 商品リストへ

ページトップへもどる