2018年5月10日ワイン通販.COMメルマガ 送料無料 ワインと料理の相性 比較 おすすめ|大文字屋ブログ|ワイン通販.COM 大文字屋加藤酒店

大文字屋ブログ ワイン通販.COM名物店長のワイン好きブログ♪

2018.05.10 Thursday

2018年5月10日ワイン通販.COMメルマガ 送料無料 ワインと料理の相性 比較 おすすめ

ゴールデンウィークも終わって、そろそろ春本番
となるのかなぁ~と思っておりましたが、こちら、
京都は、まぁ、寒い。みなさま、お体の具合は、
どうですか??

今週は、意外とイケるルーマニアのワインの紹介
と、久々に飲んでみたワインのオハナシです。

・・・・・・・・・・・・・・・

 

アルゼンチンのカベルネソービニオンの樽熟成です。
このワインは、もう10年は楽に売っているんじゃ
ないでしょうか。久々に飲んだのを機に商品説明も
リニューアルしました。
 
このワインもなんですが、ボルドー的価値観の造り
のワインは、特に栓を開けて3日目以降に味わいが
開く印象があります。このワインは、結局7日間か
けて飲み切ったんですが、3日目に現れる、骨太タ
ンニンの向こう側の繊細な、花梨を思わせる甘さを
含んだ繊細な渋がなんともエレガントな印象です。
当店の扱う、比較的搾汁圧の高いワインは、ほぼ3
日目が味わいのピークと思われますので、ぜひ、じ
っくり時間をかけて飲んでくださいませ。
ちなみに、コルクを抜いて以降は、特にセラーに入
れたりせず、常温での保管です。とくに気を使わな
くても、美味しく飲めますんで、ご安心を。
 
同じアルゼンチンなら、このあたりのワインとセッ
トでいかがでしょう?骨太系の提案になります。
下の4本も、3日目以降が弾けますよ~
 
   
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
ルーマニアのピノノワールなんですが、何も知らされ
ずに飲んだら、絶対ピノって思わないワインです。も
う、ボルドーのカベルネ+カベルネフランみたいな感じ。
香りもカベルネ的カシスっぽい感じですし、口に含ん
だ時に感じる果皮の苦渋が、全然ピノっぽくないんで
すよね。これは、インパクト大です。
 
ブリカマと合わせました。食前にメランジェの粒胡椒
と岩塩をかけて食べたんですが、粒胡椒のスパイス感
と全然負けてないんですよね~ ちょっとこれには驚
きでした。是非、赤身のサイコロステーキに粒胡椒を
タップリなんていう、チリのカベルネめいた合わせ方
をお試しください。なかなかスゴイ事になると思いま
す^^
 
 

こちらはメルローです。ルーマニアと言うか、ボルドー
右岸地区の粘土質で育ったメルローって感じです。正直
に書きますが、初日は、全くパッとしませんでした。以
前みたいに、初日で飲み切っていたら、絶対サイトに登
録しなかったでしょう。それくらいイマイチな印象のワ
インです。
 
しかしです、しかし!!本日2日目、モノスゴク美味し
く変化しております!この印象の変化は、なかなかのモ
ノです。高級な紅茶の渋と言いましょうか、とにかく洗
練したキメ細かい艶やかな味わいになっているんです。
初日は、いい意味で??いや、そんなに良くないか^^
全く洗練されておらず、砂っぽいザラついた味わいなん
ですね。ほんと、どうしようかと思いました^^
で、2日目の今日、恒例の目玉焼きと併せてみたら、ま
ぁ、オドロキのオイシサなんですよ。香りも、熟したプ
ラムの様な、美味しいメルローらしいものに変化してい
ます。
香りを嗅いで「あれれ??昨日と違うやん」と思って、
口に含んだら、昨日の砂っぽいザラっとした舌触りが一
変、なんともシルキーな口当たりになってるじゃありま
せんんか。
思わず、グラスを2度見しましたよ。
 
上のピノと言い、このメルローと言い、このブランドの
には、驚かされました。
 
 
 
↑こちらは、同じく東欧のジョージアの固有品種、サペ
ラビで出来た赤とロゼです。赤ワインの方は3日目が味
わいのピークですね。ロゼは、冷蔵庫での保存になりま
すので、赤ほど大きな味わいの変化はありません。3日
目以降も充分美味しく飲んでいただけます。
 
上の2本と合わせてどうぞ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
↑こちら、ワインをご注文下さると、半分カットをサー
ビスさせていただいております「翌日のトーストが最高
に美味い」ハードパンになります。
全粒粉を、不味いと感じる一歩手前まで配合した、粉の
味わい全開のパンです。赤白甘辛問わずワインとの距離
を詰めるべく、クルミとブルーチーズを入れております。
 

翌日のトーストが最高に美味しくなるように、限界まで
加水率を高めておりまして、高温で長時間焼成しており
ますので、表皮が非常に硬くなっております。

硬い表皮は、噛み切ってもらえるように、グルテンを生
成させておりません。つまり、硬いが、脆いのです。運
送途上でワインのボトルに当たると割れてしまうので、
画像のようにプチプチで保護して同梱しています。

↑こんな感じに梱包されて集荷されて行きます。適当な
厚さにスライスして、トースターで、中に入ってるクル
ミから、油の泡がフツフツと出るくらいまで、強くトー
ストしてくださると、表皮の硬さがよみがえり、小気味
よい歯ごたえと香ばしい味わいが楽しんでいただけます。
あっ、そうそう、トーストの前に、冷たい状態のパンを
少し食べていただいて、粉の甘さが前に出た味わいも確
認しておいてくださいね~焼きあがったパンの香ばしい
味わいと、冷たいときの粉の甘さが、なかなかのコント
ラストなんで。
ワインと同じように、このパンも温度と味わいが呼応す
るようになっております。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
今週は、こんなところで。
 
 
最後までお読み下さり、誠に有難うございます!
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
掲載ワインを最低1本ご注文いただきまして、お好み
ワインを5本注文いただき、合計6本から送料無料
承ります。

 
ご注文は、当サイトからお好みのワインを注文いただ
いて、レジを通過していただきます。自動で送られて
くる受注確認メールには、運賃が入ておりますが、
荷時に訂正致しますので、ご安心を。
 
6本にとらわれないで、例えば7本とかでも大丈夫で
すし、24までら、同一梱包で処理できますんで、
6~24本でご注文くださいませ。
 
(北海道500円、沖縄300円別途送料)

(総重量が30kgを超える場合は、24本より少なく
なりますのでよろしくお願いします。)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 

 

<< 前の記事へ|2018年5月10日ワイン通販.COMメルマガ 送料無料 ワインと料理の相性 比較 おすすめ|次の記事へ >>

  • 大文字屋ブログ 名物店長のワイン好きブログ
  • あなたの知らないえらく美味しいワインがまだまだありますよ!!! 商品リストへ

ページトップへもどる