大文字屋ブログ ワイン通販.COM名物店長のワイン好きブログ♪

2018.06.28 Thursday

2018年6月21日ワイン通販.COMメルマガ

一昨日6月18日の北大阪を震源とした地震

ですが、京都市の下京区にあります当店は、

店頭にディスプレイしてあるワインの空ボト

ルが数本こけてたくらいで、これと言った被

害もありませんでした。

 

しかし、同じ京都でも、例えば京都市の隣の

向日市では、競輪場のガラスが割れて一面に

飛散したりと大変な事になっている地域もご

ざいます。今回の地震で被害にあわれた方は、

たくさんおられるかと思います。心からお見

舞い申し上げます。

 

ここから数日間は、警戒が必要との事なので、

油断せず、気を引き締めて行こうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

IMG_3412.jpg

6月に入って第三週にして、やっと梅雨っぽい

空模様になってまいりました。こちら京都は、

昨夜まで雨模様でした。

 

↑こちら、先週のメルマガで載せていました

画像です。

空の色が全然違いますね。

 

今日は、どこかの幼稚園でしょうか、遠足に来

ていました。

雨は、鬱陶しいものですが、降ってくれないと、

農作物に影響が出ますよね。身近な所ではお米。

そう、当店が扱います、神吉こしひかりも、例

外ではありません。

 

6月16日の神吉盆地の中央部、泥の層が、

番分厚い所に位置する、石橋さんの田んぼです。

 

こちらは、神吉盆地のはしっこに位置する松崎

さんの田んぼです。元々沼地だった場所を干拓

してできた神吉盆地の、一番泥の層が、薄い場

所にあります。

 

泥の層が分厚い場所で育ったお米は、粘りと味

わいの濃さが強く、泥の層が浅いところで育っ

たお米は、比較的、粘りも味わいも、サラッと

したお米に育ちます。

 

これを半々でブレンドしたのが、当店の神吉こ

しひかりなんです。

 

先週の土曜日は、こんなに青空だったんですね~ 

確か京都市内は、暑くて半そでだったと思います。

でも、こちら、標高380mの神吉盆地は、気温は

30度を超えていましたが、涼風が吹き抜ける

爽やかな気候でした。

 

神吉 こしひかり 白米 量売り

 

神吉 こしひかり 分ヅキ米 量売り

 

神吉 こしひかり 玄米量売り

 

今期の神吉は、今のところお米の生育は順調そ

のものです。ちなみに前期の状況は、田植えを

終えてしばらくした頃に、長雨が続き、日照不

足に悩まされており、苗の分ケツが思うように

進まず、最終の獲高が減少してましたね。

今年は、梅雨前の日照時間も、しっかり長くあ

り、そして、梅雨入りして、そこそこの降雨で

すから、まさに今期は、稲作にとって理想的な

気候になってる印象です。

 

ワインの通販で、一番のネックは送料ですよね。

数ある通販サイトには、それぞれの送料無料の

ハードルってあると思います。当店は、ガチに

産直米を展開しておりますので、お米関係商品

合算5kgにワイン4本で送料無料にさせてい

ただいております。

 

あらかじめセット組した商品もございます。

 

お買い上げ下さったお米5kgが無くなってきた

頃には、ご注文下さったワイン4本も空いてい

るでしょうから「そろそろ大文字屋、いっとく??」

ちょっとイイカンジの通販生活じゃないですか?

 

あらかじめ当店がセット組した商品も、お客様

が、任意にお米とワインをセットにしてお買い上

げ下さった場合でも、自動で発信する「受注確認

メール」には、お住まいの地域に応じた送料が記

載されておりますが、出荷時に送料を訂正して処

理いたしますので、ご安心くださいませ。

 

北海道500円、沖縄300円送料別途

 

ごはんがすすむレシピです←そこそこ使えるの、

ありますね~ 

時計を見ると、12時を指してます。そろそろお

昼ご飯、作らなきゃ^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

近所の和菓子屋さんから、自分の所の畑で出来

たと言う、大きなメークインをいただいたので、

久々にカレーを作ってみました。くわしいレシ

ピは、こちらです。

 

カレー、久々に作りました。やっぱり、ついつ

い抜いちゃうのは、シラーおよびシラーズです

ねぇ(笑)きっと、一番好きな品種なんでしょ

う。

 

テラノブレ レゼルヴァ シラーズ

あわせているのは、チリのシラーズです。この

ブランドのワインは、どれも香りの主張が強い

ですね~

 

 

テラノブレ レゼルヴァ ピノノワール

テラノブレ ピノノワール レゼルヴァ

↑この2アイテムですが、どちらも「レゼルヴ

ァ」とあります。何が、具体的に、どのように

違うのか???左の白っぽいエチケットの方が

木の樽で熟成されたワインで、右側のは、ステ

ンレスタンクで熟成されています。そのため、

左のワインには、樽の樹脂によるバニラのニュ

アンスが感じられるんですが、右のワインには

それが無いんです。

 

どちらのワインも、とにかく香りの主張が強い

んで、グラスの二度見は不可避ですね^^

 

 

カレーの流れで、シラーおよびシラーズ、おす

すめしたくなっちゃいました^^

 

トップページのバナーに、品種でまとめてるボ

タンがございます。

 

押すと色んなブド

ウ品種のボタンが出てきます。

 

押すとシラーおよ

びシラーズが使われているワインが、どばっと、

出てきます。

 

ちなみに出てくるワインには、

ラーが使われているという絞り込みなんで、シ

ラー100%だけでなく、カベルネ+シラーなんか

のワインも含まれています。ぜひ活用してみて

くださいませ。

 

あんまりシラーばっかり、数が多いと、セレク

トする気にもならないでしょうから、軽く、

繕ってみました。いかがでしょう??

  

ザブ シラーズ

イ・バルジ シラーズ テッレ・シチリアーネ

イゲルエラ ロザート

 

  

ヒドゥンパール シラー+カベルネ+メルロー

ヒドゥンパール シラーズ

ケープハイツ シラーズ

 

上の段の右のワインは、シラーズのロゼになり

ます。記憶に残るワインでした。ここらで、ロ

ゼも悪くないですよ~

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

今週は、こんなところで。

 

 

最後までお読み下さり、誠に有難うございます!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

掲載ワインを最低1本ご注文いただきまして、お

好みワインを5本注文いただき、合計6本から

送料無料承ります。

 

ご注文は、当サイトからお好みのワインを注文

いただいて、レジを通過していただきます。

動で送られてくる受注確認メールには、運賃が

ておりますが、荷時に訂正致しますので

ご安心を。

 

6本にとらわれないで、例えば7本とかでも大丈

夫ですし、18までら、同一梱包で処理でき

ますんで、6~18本でご注文くださいませ。

 

(北海道500円、沖縄300円別途送料)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

<< 前の記事へ|2018年6月21日ワイン通販.COMメルマガ|次の記事へ >>

  • 大文字屋ブログ 名物店長のワイン好きブログ
  • あなたの知らないえらく美味しいワインがまだまだありますよ!!! 商品リストへ

ページトップへもどる