大文字屋ブログ ワイン通販.COM名物店長のワイン好きブログ♪

2020.05.14 Thursday

スパイシーなワインって、こいつですやん!

DSCN1679.jpg

さて、この香りですよ、香り。
スパイシーな香りのワインって、聞くでしょ?このワインの香りが、モロにそれなんです。
胡椒の、そう、黒胡椒じゃなくて、白胡椒的な、涼しさを若干含んだシャープな印象のスパイス感とタバコを思わせるキュ~ンとした芳香、フェンネルやタイムなんかのハーブの香りなんかも絡んできます。

こんなに主張のある香りのワインも久々ですね。試飲会に一番乗りで行ったんで、なんとなぁ~と思いながら、しばらくグラスを見つめてました。

色合いも、これまたイイカンジの青っぽい紫色を含んだワインレッドです。

さぞかし苦渋強めな骨太系なんだろうなぁ~と先入観を持って口に含みました。

注いで即を口に含むと、果皮のタンニンを強く感じます。ひねった感じの収斂性のある酸味は緩やかで、強めのタンニンですが、心地よい苦味に落ち着いてくれてます。

ワインがなかなかの存在感を放って口の中を通過して感じるアフターが印象的で、爽やかなハーブのニュアンス、タイムやユーカリを感じさせてくれます。

スパイシーなニュアンスを持っているので、焼いた赤身の牛肉なんかを合わせたいですね。

あと、小松菜やピーマンなんかの野菜のエグさと合わせると、ワインの持つ青っぽいボルドーのワインに良く感じられるエレガントなニュアンスも前に出てくるんで、面白いですよ。
 

<< 前の記事へ|スパイシーなワインって、こいつですやん!|次の記事へ >>

  • 大文字屋ブログ 名物店長のワイン好きブログ
  • あなたの知らないえらく美味しいワインがまだまだありますよ!!! 商品リストへ

ページトップへもどる