新着情報 ワイン通販.COMの新着情報

2020.03.15 Sunday

バラの香りと白胡椒の香りの苦み走った赤!これはインパクト大!!

IMG_3612.jpg

ボデガストリデンテ ゴタデアレーナ                    
スペインは、カスティージャのテンプラニージョ100%です。

注いで即は、スパイシーなど香りで、そう、白胡椒のようなニュアンス。

口に含めば、絹のようなタンニンと、チリチリしたミネラルの苦渋が感じられます。

少しスワリングして空気と馴染ませると、バニラのニュアンスが、香りと味わいに出てきます。

ここで、いつもの展開だと、バニラ甘くなるんですが、このワイン、バニラなニュアンスを感じるのにドライなんです。

そう、甘く無い。

空気と馴染むとタンニンは、柔らかく解ける筈ですよね。

どっこい、こいつは解けません。薔薇の花びらを口いっぱいに頬張っ(←そんな事してる人見たことない)たような渋、花梨の後味みたいな渋かな?

この渋は、ちょっと高級な感じ。

しかし、全く甘くならない。口の中は、ギリギリでココチヨイと言える渋みに占領されてます。

後味に残る渋の占領は、45秒ほどで解除されます。

1分くらいであらかたの渋さが消え去ります。

この感覚も不思議。

これ、面白いし、興しろい。


商品ページへ戻ります

ページトップへもどる