試飲会レポート ワイン通販.COMがお届けする最新ワイン試飲情報

2017.04.20 Thursday

春の試飲会の最後です。

時間の津具で、大阪の試飲会に行けなかった
名古屋の大手さんの試飲会の京都開催のに
お邪魔してきました。
リスト的にも大阪の試飲会と変わらない?
ま、穴が埋まった感じです。


このワイン、かなりひねりが効いた味わに進化していますねぇ~
元の味わいって、ソフトで引っかかりのないスムースさが売りだったのに、
スパイス感とミネラルに苦渋が加わってます。これは、しっかり告知しなきゃ。

17884047_1157135037742206_6643214708094144915_n.jpg

花びらをそのまま噛んだような味わい(ワカルでしょ^^)のワインです。
酸の出方は、チャーミングですね。
終始甘くならず、ドライな味わいでした。
こんな感じのモンテプルチャーノ ダ ブルッツオって新鮮だわ~

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物
これも、終始ソフトでまったりしてたのが、
スパイシーな表情を併せ持ったワインになってます。
複雑さが増してますね~~

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物
このラングドックのヴィオニエ、スパーシーでいいですねぇ。
あとから爆発するトロピカルなニュアンスも、イイカンジ。

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物
南仏のマルベック、シラー、カリニャンです。
これもスパイシーでした。
 

 
画像に含まれている可能性があるもの:飲み物
 
 
これ、やっぱり、ダンデゾンですわ。
この生産者のおかげで、まったりしたローヌのイメージが
激変しました。これは、買いでしょう。
 
画像に含まれている可能性があるもの:飲み物
こちらもダンデゾン。これは、もう、ハイハイってなりますね^^
まぁ、ゴリゴリ^^
 
画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、室内
ここちよい軽さの飲み口です。
花びらを噛んでるみたいな感覚の少しの渋が、
全体を引き締めてくれてます。
 
画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、室内
これ、イイカンジの青っぽさですね。
アスパラやピーマンを使った料理と合わせたいです。
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、飲み物、室内
こちらも、ひねりがきいてます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ビンテージごとで味わいのニュアンスが変わってるワインも
けっこうあるのにはびっくりです。
やっぱり、試飲会にはいかないと。
 
 
 
 

 

 

 

<< 2016年秋の試飲会まとめ|春の試飲会の最後です。|

ページトップへもどる