ログインマイアカウント送料支払いについてショッピングガイドお問い合わせカートを見る

  • 0(税込)円
  • 0点
  • カートの中

神吉 こしひかり 玄米量売り

神吉 こしひかり 玄米量売り

神吉 こしひかり 玄米量売り
商品コード:1002
玄米単品だと10kgで、
ワイン4本ご注文だと5kgで
本州、四国、九州は、送料無料です!!
北海道は500円、沖縄は300円
別途運賃の負担、お願いします。
単価:513円(税込)
 
 
 
数量

玄米食って、結局、
「米ぬかを積極的に食べる」事なんですよね。

玄米は、ぬかもさる事ながら、
胚芽が、完全な状態で残っていますので、
それこそ「ガッツリ」と食物繊維が摂れます。

「デトックスやねぇ〜痩せるでぇ〜」

い〜え、違います^^

単純に白米を玄米に置き換えて、普段通り生活すると、
確実に便秘になります。デトックスゥ〜〜とはならず、
真逆の結果に陥ります。さて、なんででしょう?

食物繊維と言っても、実は、大きく二種類に分かれます。
水溶性と不溶性なんです。読んで字のごとく、
水に溶けるか、否かなんですね。
お米の胚芽に多く含まれる食物繊維は、溶けない方なんです。

そもそも、食物繊維がもてはやされるのは、
水分を吸収すると、その容積が爆発的に膨張し増える点なんです。
胃袋、小腸と、食べたものが消化されていくんですが、
食物繊維は、まったく消化されず、大腸に到達するんです。
ここで、食物繊維は、水分を吸収し、爆発的に膨張し、
便の体積を増やすことで、便意を催させるんですね。

でもこれは、潤沢に水分があることが前提です。
便秘気味の方は、特に普段の水分摂取が少ない傾向なんで、
本当にエライコトになってしまうんです。
それは、食物繊維が、便の水分を吸収しまくって、
かえって便の容積を少ない硬いものにしてしまうので、
便秘が悪化するんです。

当店推奨は、最低2L水分を摂っていただきたいです。
あくまで「水分」です。朝のコーヒーや、食事中のお茶も
含まれるので、そんなに大量じゃないと思います。
とは言うものの、「最低2L」なんで、ガンガン飲んでください。
あっ、くれぐれも「糖分の入ってない」飲物ですよ^^

初めに「ヌカを積極的に食べる」なんて書いていますが、
実は、ビタミンEなんかの栄養素は、
実は、ほとんで吸収できていないんです。
これは、胚芽に含まれる、発芽の際にエネルギーとなる
フィチン酸という物質が、ビタミン等のミネラルと結合し、
人体に吸収できない状態にしてしまう物質が存在するからなんです。
脳の活性化をうながすギャバなんかも同様に吸収出来ないんです。
当店は、「ヌカに含まれるヴィタミンEでXXX」と、
上っ面のコトは書きません。
玄米=ビタミン、これは大間違いです。
玄米=不水溶性食物繊維大量摂取。これが正解なんです。

じゃ、吸収したけりゃ、どうすりゃいいの?
お答えします。玄米を発芽させて、フィチン酸を「使用済み」に
してしまえばいいんです。そう、発芽玄米にすればOKです。
「発芽玄米 作り方」で検索すればイロイロ出ます。お試しを^^

さて、ここで、大文字屋から新提案です。
「玄米玄米って言うけどね、あの硬いパリパリなの、かなんねん」
と、おっしゃるかた、おられますよね。わかります。
じゃ、食感、白米と同じならどうですか?
「にいちゃん、それ、エエやん!」
ですよね^^
しかし、にいちゃんて、46歳ナンデスガ・・・

ふかふかの新食感、
内側から白米が、ヌカの膜を突き破っています!
白米と変わらない食べやすさの玄米の作り方です。

左のリンクが、大文字屋が考えた炊飯器を使わない方法です。
重たい鉄鍋、ルクルーゼや、ストウヴをお持ちなら、
お試しください。調理器具ですが、ルクや、ストウヴじゃなくても、
熱伝導が緩やかなもの、炊飯用の土鍋でも問題ありません。

右のリンクは、大文字屋も料理の記事を投稿している
SNSの「ペコリ」で出会った方が、
炊飯器でも同様の白米の様な食感が実現出来ないものかと、
考え出して頂きました。

鍋炊飯だと、コンロの横についていないとならないんですが、
炊飯器は、ボタンを押せば、放置でいいんで、便利ですよね。

/              /
     重たい鉄鍋使用                           炊飯器使用

この「ふかふか玄米」ですが、食感だけが柔らかくなっているんで、
玄米の食物繊維の効能は、当たり前ですが同じなんです。
柔らかくなっているんで、胃での初期消化が比較的楽で、
胃もたれ状態にはなりませんが、不溶性食物繊維の働きで、
腹もちだけは継続するんですねぇ〜

ダイエットや!と気合十分で、パリッパリの玄米を、我慢して食べて
胃もたれに悩まされることなく、体重も落ち、宿便も出る。
大文字屋は、この方法で8kgほど落としております^^
正直、もうパラパラの玄米には戻れませんね。


2015年度の記録が、仕上がりました。
一番最初まで、進んで頂くと、2012年度から見て頂けます。
2015年度は、前の年の2014年度と同じような推移でした。
作柄は、やや減産とのことです。
ざっくりと状況を説明すると、、7月中旬までは、
全ての条件が良かったんですよね。
ことしは、もしかすると、豊作??なんて話してました。
一番記憶に残ってるのは、梅雨の明け方でしょうか。
ホント、祇園祭の巡航が近づいた途端、
ピタッと雨が止んだんですよね。
ホント、鮮やかに梅雨明け。そんな感じでした。
日照時間と、気温もお盆までは、ホント順調に暑かったもんなぁ〜
でもでも、お盆が空けた途端に、曇りの日が続くんですよね〜
最後の3週間だけが、天候不良だったんですよ。
最後の方に、雨も降ってましたよね。
例年なら、カラッと乾いた田んぼで稲刈りをしてるんですが、
今年は、ぬかるんだ田んぼで稲刈りでした。
と、イマイチな話で生育記録は終わるんですが、
実際獲れた新米を、精米して、
松崎さんが作ったお米と、石橋さんのお米を
半々でミックスして炊飯してみたら、
例年通りの美味しい、神吉こしひかりでした。
2003年からのお付き合いですが、
一度も期待を裏切ることなく、美味しいお米が獲れています。

サンプル対応は、ワインをご注文の際に、
「3合試食サンプル希望」と摘要欄に
コメント下されば、対応致します。

今年も、やっぱり、美味かった。
神吉こしひかり、お召し上がりくださいませ〜〜

サイトトップページへ