ログインマイアカウント送料支払いについてショッピングガイドお問い合わせカートを見る

  • 0(税込)円
  • 0点
  • カートの中

ここまでカカオなのもないですね。バ〜ボン樽の様に木材を焦がしてからの熟成です。 竹な赤まろやか

KWV カフェ・カルチャー 750ml

KWV カフェ・カルチャー 750ml

KWV カフェ・カルチャー 750ml
商品コード:2579
パール地区 ピノタージュ100%
単価:1,680円(税込)
 
 
 
数量

んでからる」がキホンです!!
商品画像をタップすると、
   試飲会画像がでますよ〜
☆ザクっ味わい☆
樽のバニラが乗ってて、チョコ感すごい!
苦渋味は強くない、濃厚+リッチなワインです。
合わせたい料理は、
甘辛系で、豚バラのトマト煮込み、トリッパ、
スペアリブのグリル、
カスレなんかもいいですね。
下の画像にはクックパッドのレシピへリンクが
貼ってありますんで、参考にして下さいね〜
   


   

表題にあるとおり、お口の中は、カカオです。
いや、商品名が、カフェなんで、エスプレッソで
も、いいんじゃないでしょうか^^

まぁ、そういう系、ですよ。ヴァニラ系でもあるかな?

しかし、このワインのセパージュも、ピノ・ノワールを
暑い場所で作るためのピノタージュなんですよね。

しかし、こういう味わいって、
カベソーでよくあるんですけどねぇ・・・
こういうピノって、知りませんよ〜

作り方を、聞いたとき、
「へぇ〜、ほぉ〜」と、なりましたね、ワタクシ。

このヴァニラ感は、木材の炭化に伴う燻煙臭と染み
出す樹液の油脂で付けられています。

そう、バーボンウイスキーの様に樽の内側を
ガスバーナーで炙って焦がす、あの手法です。

ん??じゃ、毎回新樽使ってるの?
焦がしたら殺菌洗浄手間かかるし、
使いまわし、しんどいよぉ?
で、この価格?ムリっしょ・・・

実際このワイン、どこにも樽は、使ってないんです。
ワインをステンレスタンクで熟成させている時に、
樫材のブロックを焦がしたものを網に入れて、
ワインの中へ沈めて、香味成分をワインに移す
事で、樽にかかるコストを削ってるんですね。
この方法は、ウッド・チップと呼ばれています。
実際、このワインくらいカカオ感を出そうとすると、
かなり強く樽を焦がす必要が出て、コストにモロに
はねかえってきますもんね。

まぁ、方法は、
いささか荒っぽくて、直接的なんですが、
ここに表現されてるカカオ感を、
大文字屋は、評価しますよ!

長く続くカカオの余韻・・・
ここまでのは、知りませんでした^^

ここでお知らせ!

当店の送料無料の条件は、
@ワイン4本とお米関係5kg
Aワイン単体で12
Bお会計金額が、2万円を超えた場合です。
「あと一本何か、無いかなぁ?」

そんな時は、下のボタンを押してください。

グラスのアイコンは、「赤白で大体の味わい」で
まとめています。ブドウのアイコンは、使われ
いる品種ごとでまとめています。
迷うのが買物の楽みなんて言いますが、欲しい
のが、さっと探せないと、それは、ストレス
ですもんね。

    
    
    
    
    
    
     
     

商品を選んで頂き、レジ精算を済ますせると、
システム上、お住まいの地域に応じて
とりあえず運賃が加算」されてしまいます。

この問題については、
当方より再度運賃を除いた金額を改めてメール
致します。お客様におかれましては、この内容
に沿って処理願います。

クレジットカード決済も同様に
合計金額から、運賃を除いた、商品代金だけを
売上げ処理致しますので、ご安心ください。



お米は、契約農家さんと直接取引です。
大文字屋も同じお米を食べております!


2017年度の記録が、仕上がりました。
一番最初まで、進んで頂くと、2012年
度から見て頂けます。

今期の作柄は、春先の低温の影響で、分ケツ
がイマイチだったとの事で、穂の出方も少な
かったようです。

天候ですが、梅雨明け以降、急速に持ち直し
て、少ない穂の実ひとつひとつに養分がしっ
かり溜まったお米が出来てるとの事です。

結果として、樹齢の若いブドウの木から、出
過ぎた房を、果して果汁の凝縮感を上げる
かのように、しっかりした味わいのお米にな
ったみたいです。

また、少ない穂にしっかり養分が詰まってる
んで、例年よりくず米の発生も抑えられて、
トータルで見て、収量は落ちたが、歩留ま
が良好なんで、〆てみて良かったとの事でし
た。

やっぱり、松崎さんと、石橋さんが育てた
こしひかりは、やっぱり美味しいですわ。

サンプル対応は、ワインをご注文の際に、
「3合試食サンプル希望」と摘要欄にコメ
ント下されば、対応致します。

今年も、やっぱり、美味かった。
神吉こしひかり、お召し上がり
くださいませ〜〜

サイトトップページへ