ログインマイアカウント送料支払いについてショッピングガイドお問い合わせカートを見る

  • 0(税込)円
  • 0点
  • カートの中

イイカンジのパンチがある、ボルドースタイルのナイスコスパなチリカベです! 梅な赤骨太

サンタアリシア カベルネソーヴィニオン レゼルヴァ 750ml

サンタアリシア カベルネソーヴィニオン レゼルヴァ 750ml

サンタアリシア カベルネソーヴィニオン レゼルヴァ 750ml
商品コード:431
マイポヴァレー カベルネソーヴィニオン100%
単価:1,100円(税込)
 
 
 
数量

んでからる」がキホンです!!
商品画像をタップすると、
                    試飲会画像がでますよ〜
☆ザクっ味わい☆
濃厚で、果実味とタンニンがキチンとあります。
でもでも、極端なことはありません^^
程よいのみごたえ感でバランスいいですよ
お料理は、肉料理全般ってトコで。
下の画像にはクックパッドのレシピへとリンク
貼ってありますんで、参考にして下さいね〜
   


/
↑ワインの色合いはこんな感じです↑
そそられません?赤ワイン呑みの心^^

コルクを抜いて、グラスに注げば、果皮の油脂
に由来するスパイシーな香りがふりまかれます。
口に含めば、イイカンジのミネラルが感じられ、
ワインの飲み応え感を演出してくれてます。

空気と触れ合うと、樽のバニラのニュアンスも
感じられ、果皮や種子、軸なんかに由来するタ
ンニンが紅茶を思わせる渋みに変化して、リッ
チな味わいに進化していきます。

統計的に、ワイン用の葡萄の作付面積で、
カベ・ソーが、一番植えられてる品種なんです。

樹齢の老若に問わず、品種のイメーヂとしては、
タンニンが満喫でき、熟成も長時間耐えるんで、
カルト的高額ワインも存在しますし、
繊細なピノと比べて、はるかに環境適応力が強
いんで、ニューワールドでも、多く栽培されて
います。ただ、晩熟なため、未熟だと、ピーマ
ンをモロに感じる青臭いフレーバーを放つこと
も、しばしばです。
特に、当店が扱う1000円台をはさんだ価格帯
が、一番「青臭いリスクの高い」商品群なんです。

なので、試飲は、必須です。

このワインを飲んだ瞬間の印象は、
「なんと、本格的なんだろう・・・・」でした。

ワインが開ききると、ビターチョコのニュアンスや
ドライフルーツの凝縮した果実味なんかも感じら
れます。

こういうのが「コスパワイン」って言うんじゃない?
イイカンジのボルドーおいしいチリ・カベですわ。

ここでお知らせ!

当店の送料無料の条件は、
@ワイン4本とお米関係5kg
Aワイン単体で12
Bお会計金額が、2万円を超えた場合です。
「あと一本何か、無いかなぁ?」

そんな時は、下のボタンを押してください。

グラスのアイコンは、「赤白で大体の味わい」で
まとめています。ブドウのアイコンは、使われ
いる品種ごとでまとめています。
迷うのが買物の楽みなんて言いますが、欲しい
のが、さっと探せないと、それは、ストレス
ですもんね。

    
    
    
    
    
    
     
     

商品を選んで頂き、レジ精算を済ますせると、
システム上、お住まいの地域に応じて
とりあえず運賃が加算」されてしまいます。

この問題については、
当方より再度運賃を除いた金額を改めてメール
致します。お客様におかれましては、この内容
に沿って処理願います。

クレジットカード決済も同様に
合計金額から、運賃を除いた、商品代金だけを
売上げ処理致しますので、ご安心ください。



お米は、契約農家さんと直接取引です。
大文字屋も同じお米を食べております!


2017年度の記録が、仕上がりました。
一番最初まで、進んで頂くと、2012年
度から見て頂けます。

今期の作柄は、春先の低温の影響で、分ケツ
がイマイチだったとの事で、穂の出方も少な
かったようです。

天候ですが、梅雨明け以降、急速に持ち直し
て、少ない穂の実ひとつひとつに養分がしっ
かり溜まったお米が出来てるとの事です。

結果として、樹齢の若いブドウの木から、出
過ぎた房を、果して果汁の凝縮感を上げる
かのように、しっかりした味わいのお米にな
ったみたいです。

また、少ない穂にしっかり養分が詰まってる
んで、例年よりくず米の発生も抑えられて、
トータルで見て、収量は落ちたが、歩留ま
が良好なんで、〆てみて良かったとの事でし
た。

やっぱり、松崎さんと、石橋さんが育てた
こしひかりは、やっぱり美味しいですわ。

サンプル対応は、ワインをご注文の際に、
「3合試食サンプル希望」と摘要欄にコメ
ント下されば、対応致します。

今年も、やっぱり、美味かった。
神吉こしひかり、お召し上がり
くださいませ〜〜

サイトトップページへ