ログインマイアカウント送料支払いについてショッピングガイドお問い合わせカートを見る

  • 0(税込)円
  • 0点
  • カートの中

とにかく冷やしてスタンバイして下さい!冷たい時のミネラルいいッスよ! 梅な白辛口

ヴァッレ デラカーテ カゼィビディニ インツォリア 750ml

ヴァッレ デラカーテ カゼィビディニ インツォリア 750ml

ヴァッレ デラカーテ カゼィビディニ インツォリア 750ml
商品コード:5240
シチリア島 インツォリア100%
単価:1,220円(税込)
 
 
 
数量

商品画像をタップすると、
  試飲会画像がでますよ〜
☆ザクっ味わい☆
キンキンに冷たくして飲み始めて下さい!
冷たいと、適度なミネラルが感じられます。
ミネラル→シトラス→グレープフルーツ  と、
温度と呼応し、変化する味わいが最高です!

下の画像は、クックパッドのレシピへとリンク
を貼ってますんで参考にして下さいね〜
   

  
まずは、冷蔵庫へ入れて、とにかく冷たく冷や
して下さいね。
それから、生牡蠣をどこかで調達してください。
このワインと相性完璧なんで^^
そうそう、ライムも忘れずにお願いします^^
ワインを冷やすバケツも用意してくださいね。

なんでって、このワインは、温度の変化に呼応
するように味わいが変化するんで、飲み終わっ
たら、常に冷たいワインがサーヴされないと、
楽しみが半減するからです。
冷たい時の味わいと温度が上がるにつれて
移り変わるワインの表情が何とも楽しいんです。

さぁ、準備は整いました!
キンキンに冷えたのをグラスに注いで下さい。
さっと曇りましたよね、グラス。
飲み始めは、とにかく冷たくしてください。
冷たいんで、香りは、無視してください、
当然たってきません。
大事なのは、味わいです。
冷たいと、硬質なミネラルを感じます。
岩塩から塩気を抜いた様なニュアンスです。
少しの苦味を伴いながら、口腔内をワインが
通過した刹那、粘膜に残ったワインから
乳酸発酵由来のヨーグルトを思わせる柔らか
な酸味を認識し、グレープフルーツの果汁から
苦味を取り除いたような、
そう、ゆたかなボディを伴った旨味を感じます。

生牡蠣とのマリアッヂは、
まず、生牡蠣にライムを搾りかけ、
間髪入れず、パクッ、ムシャムシャ・・・
牡蠣を飲み込んで、このワインの冷たいのを
口に含んで下さい。硬質なミネラルが、牡蠣
の海のニュアンスと交じり合い、
豊かな別の旨みの次元へといざないます。
牡蠣にかかってたライムの酸味も、ワインが
口腔内で温まるにつれて、ワインから湧き出
すライムや柑橘のニュアンスと交じり合い旨
味へと昇華していきます。

海のミルクと表現される牡蠣の味わいも、
乳酸発酵で得られたコク感と交じり合い、
美味さが、相乗効果で高められていきます。
海に囲まれたシチリア島だからこそ、
海産物との相性がいいんですね。
ぜひ、いろんなお魚に挑戦してください^^

ここでお知らせ!

当店の送料無料の条件は、
@ワイン4本とお米関係5kg
Aワイン単体で12
Bお会計金額が、2万円を超えた場合です。
「あと一本何か、無いかなぁ?」送料無料アルアル

そんな時は、下のボタンを押してください。

グラスのアイコンは、赤白で大体の味わいで
まとめています。
ブドウのアイコンは、使われている品種ごとで
まとめています。
迷うのが買物の楽みなんて言いますが、
欲しいものが、さっと探せないと、
それは、ストレスですもんね。

 
 
 

商品を選んで頂き、レジ精算を済ますせると、
システム上、お住まいの地域に応じて
とりあえず運賃が加算」されてしまいます。

この問題については、
当方より再度運賃を除いた金額を改めてメール
致します。お客様におかれましては、この内容
に沿って処理願います。

クレジットカード決済も同様に
合計金額から、運賃を除いた、商品代金だけを
売上げ処理致しますので、ご安心ください。

(送料について詳しくはこちら)リンク張ってます。

お米は、契約農家さんと直接取引です。
大文字屋も同じお米を食べております!



2016年度の記録が、仕上がりました。
一番最初まで、進んで頂くと、2012年度から
見て頂けます。2016年度は、御盆明けからの
好天に恵まれて、取れ高的にも2015年度より
若干多かったとの事です。新米を食べてみました
が、例年と変わらず、文句なしに味しいですね。
2003年からのお付き合いの中で、一も期待
を裏切ることなく、美味しいお米が獲れています。

やっぱり、松崎さんと、石橋さんが育てたこしひ
かりは、やっぱり美味しいですわ。

サンプル対応は、ワインをご注文の際に、「3合

試食サンプル望」と摘要欄にコメント下されば、
対応致します。

今年も、やっぱり、美味かった。
神吉こしひかり、お召し上がりくださいませ〜〜

サイトトップページへ