ログインマイアカウント送料支払いについてショッピングガイドお問い合わせカートを見る

  • 0(税込)円
  • 0点
  • カートの中

パレジャーダ種のシャープな酸に樫樽熟成のシャルドネをブレンドしてます。バランス感に脱帽。 松な白辛口

トーレス ”グラン” サン・グレ・デ・トロ ビアンコ 750ml

トーレス ”グラン” サン・グレ・デ・トロ ビアンコ 750ml

トーレス ”グラン” サン・グレ・デ・トロ ビアンコ 750ml
商品コード:6121
ペネデス地区 シャルドネ85%+パレジャーダ15%
単価:2,357円(税込)
 
 
 
数量

商品画像をタップすると、
  試飲会画像がでますよ〜
☆ザクっ味わい☆
キンキンに冷たくして下さい!
ワインが冷たいと、適度なミネラルの苦渋が、
唾液腺を刺激して食欲がわきます。
温度が上がリ始めると、
樽熟由来のバニラのニュアンスが楽しめます!     
合わせたい料理は、豚、鶏、魚を
デミグラ以外で味付たもの。
白身魚のフライ、鶏の唐揚げ、
クレソルを使った炒め物など。
下の画像は、クックパッドのレシピへとリンク
を貼ってますんで参考にして下さいね〜

      

      

そうなんですよ、このバランス感。
普通の黒いほうのウシのヤツは、
パレジャーダ100%で出来てます。
確か、アン・ウッド?だっけ?

さてさて、この金の牛はですね、
とて〜も手が、込んでます!

セパージュが、
シャルドネ85%+パレジャーダ15%で、
根本的に違いますね^^
ちょいと、豆知識なんですが、
実は、スペインにおけるシャルドネの栽培は、
ブルゴーニュのディジョン大学で醸造学を学
んだミゲル・トーレス氏がフランスより持ち帰
った苗が、起源なんです!

なんだかスゴクないですか?

話、戻しま〜す

6ヶ月間、熟成を行うんですが、
これが、また、お手間要りなんですね。
シャルドネの2/3をステンレスで、
残り15%を樫樽のバリック(小樽)で寝かせ、

パレジャーダは、
全量ステンレスタンクで寝かせています。
最終的にこれらをミックスする事により、
味わいのバランスを周到に取っているん
ですね。

簡単に役割分担を紹介します。

シャルドネは、
全体としてボリューム感、ふくらみ担当です。
ニューワールドのシャルドネに散見される
「ヤリスギ感のあるトロピカル」には、
絶対ならないように樽熟成の比率を低くし
ています。
ステンレスタンクの分は、適度な酸味と果実
味担当ですね。
シャルドネ全体としては、適度なバニラ感も
備わっていて、Good−Jobなんですね^^

パレジャーダは、
シャープな酸味でシャルドネの果実の暴走
を抑止さる役なんで、全量、葡萄以外の味わ
いの要素が付かないステンレスタンクでの
熟成とされています。

冷たいと、
シャープな酸を感じ、キリッとした印象です。

温度が上がり出すと、
シャルドネのボリューム担当の仕事が始ま
ります。しかし、全体としては、キリッと締ま
った酸に支配されていますね。

ここから、温度が更に上がると、
酸もゆるみだして、果実甘さが出てきます。
しかし、これも、
充分にコントロールされた印象ですね。

本当によく考えられたワインです。
各々の葡萄の役割が理解できておもしろ
いです^^

ここでお知らせ!
当店の送料無料の条件は、
@ワイン4本とお米関係5kg
Aワイン単体で12
Bお会計金額が、2万円を超えた場合です。
「あと一本何か、無いかなぁ?」送料無料アルアル
そんな時は、下のボタンを押してください。
グラスのアイコンは、赤白で大体の味わいで
まとめています。
ブドウのアイコンは、使われている品種ごとで
まとめています。
迷うのが買物の楽みなんて言いますが、
欲しいものが、さっと探せないと、
それは、ストレスですもんね。
 
 
 

商品を選んで頂き、レジ精算を済ますせると、
システム上、お住まいの地域に応じて
とりあえず運賃が加算」されてしまいます。

この問題については、
当方より再度運賃を除いた金額を改めてメール
致します。お客様におかれましては、この内容
に沿って処理願います。

クレジットカード決済も同様に
合計金額から、運賃を除いた、商品代金だけを
売上げ処理致しますので、ご安心ください。

(送料について詳しくはこちら)リンク張ってます。

お米は、契約農家さんと直接取引です。
大文字屋も同じお米を食べております!



2016年度の記録が、仕上がりました。
一番最初まで、進んで頂くと、2012年度から
見て頂けます。2016年度は、御盆明けからの
好天に恵まれて、取れ高的にも2015年度より
若干多かったとの事です。新米を食べてみました
が、例年と変わらず、文句なしに味しいですね。
2003年からのお付き合いの中で、一も期待
を裏切ることなく、美味しいお米が獲れています。

やっぱり、松崎さんと、石橋さんが育てたこしひ
かりは、やっぱり美味しいですわ。

サンプル対応は、ワインをご注文の際に、「3合

試食サンプル望」と摘要欄にコメント下されば、
対応致します。

今年も、やっぱり、美味かった。
神吉こしひかり、お召し上がりくださいませ〜〜

サイトトップページへ